マーケティング研究倶楽部 -鹿児島市

メニュー

実践しながら「売れる」を模索するゆるい俱楽部。だけど結構まじめに試行錯誤中。

お知らせ

ホームページは複数の時代

2019-12-03

ホームページは、扱う商品、ジャンルが複数に渡り、1つの商品がさらに枝分かれしている場合など
カテゴリわけよりも、商品1つに特化したホームページを複数持った方が効果がでる可能性が高いです。

例えばですが
●八百屋yaoya.comーカテゴリ(キャベツ・ピーマン・大根・・・)

ではなく
●八百屋
キャベツ kyabetu.yaoya.com(青森のキャベツ、秋田のキャベツ・・・)
ピーマン piman.yaoya.com
大根   daikon.yaoya.com

という具合に、1つに特化させた作り。

ホームページが難しい場合は、ブログなどでも。
とはいえ、無料ホームページ制作サイトでの作成はSEOが弱いため、複数持ってもあまり意味を成しませんが。

例えば私も複数ホームページを持っておりますが、
1つのホームページで重要キーワード(テーマ)は1つ設定しております。
そして、それぞれのホームページからのお問い合わせの客層は違います。

1つ目のホームページからは、一般のお客様、
もう1つのホームページからは、企業様からのお問い合わせ。

ホームページは作って終わりではないため
複数持つとその分、管理も大変になりますが
ふと思ったことを記載してみました。

インスタグラム 要は目的次第

2019-10-31

最近はインスタグラムを、ブログの代わりに使用する人も増えてきました。

一般的にインスタグラムの主な利用者は10~20代といわれているけれど

確かに、インスタグラムからターゲットを自分の販売ホームページに誘導したい場合は
投稿内容を考えなければならない。

たぶんに、「ネイル」やら「かわいい文具」だったり、「ヘアスタイル」とか「お洒落なワンピース」とか
そういったものがハッシュタグで検索され、若い子が集ってくる。

だけれど。

だけれど、

目的がそこではない場合。

例えば、自分のホームページに訪れた人を対象に
近況報告を手軽にしたい場合。
写真をメインに、コメントちょっとでいいし、
スマホから手軽にできるインスタグラムは、とっても便利。

ある年配のクライアントさまが、某公共機関の方にインスタグラムについて尋ねたら
「若い子向けの発信ができるんですか~?」
と軽くあしらわれたようで、落ち込んでおりました。

要は目的です。

なにをもってそのツールを使用するのか。

それが一番大事だと思う乙です。

ホームページは”絶大”ではないが、絶対あった方がいい。

2019-10-16

ホームページは、特に鹿児島では
まだ持っていない方も多いみたいなのですが
ホームページの効果は絶大ではないけれど、
絶対にあった方がいいツールです。

断言できます!

今やだれもが、まずネットで検索します。
ホームページが無いだけで、ビジネスの土台から大きく外れてしまいます。

もちろん、ホームページがあるからといって
どんどこバンバンジャンじゃん注文が入ったり、依頼が舞い込むわけではありません。

ホームページは作っておしまいではなく
作ってからが勝負なためです。
記事を更新したり追加したりして、育てていかなければなりません。

効果がすぐに目に見えて現れるものではないけれど
じっくりじわじわと効果を発揮してきます。

繰り返しますが、ホームページは作っておしまいではなく
作ってからが始まりです。

営業の苦手な私が、今日(こんにち)、いろいろなお客様、企業様とお付き合いさせていただいているきっかけは
すべてホームページです。

ほんとに便利な世の中です。

ホームページが難しい人は、無料ブログなどを開設してみることです。
何もネットで発信しないよりはずっとチャンスに恵まれます。

商売を考えている方、既にされている方で、ネット発信を何もされていない方は
ぜひ一歩、踏み出してみてください。

安いだけが売れるわけではない。「高い」からこその信用も。

2019-10-10

先日も書いたかもしれないけれど、
高いからこその効果への期待&高い信用度、
安いからこその不安、
っていうのがあります。

お化粧品だって、200円の化粧水より
5,000円の方がなんとなく、肌にいいような気がしません?

なので、商品の価格が一概に安い方がいいというわけではないんです。

今日、お伺いしましたクライアントさまは
美容関係をされているのですが
費用を少し高めに設定していて、本人様も この費用でお客様が来てくれるか少々不安なところに
「高いから安心できたので」
と予約が入ったとか。

値段を決めるのが一番難しいです。
商品によって
安すぎても売れないし、
高すぎても売れない。

建売の家が「500万」って、、買いませんよね。。なんだか不安で。
500万の車って、、高すぎて買えませんよね。(私は。ですが;)

ご自身の商品の値ごろ感をつかむことが大切です。

 

 

固定電話の信用度は高い!

2019-10-09

携帯電話が普及し、
今や、商売用のホームページのお問い合わせにも
携帯番号を載せる人が多い中、

やはり固定電話番号への信用度は高い!ということが改めて判明

いろいろなクライアントさまのご相談にお伺いするのですが
こちらがお教えするだけでなく
こちらの方こそ、雑談からいろいろと再確認することも多く
その中でも、多く聞かれるのが
「お客様から、”固定電話番号だったから信用があると思って”と言われました。」
というような言葉。

昔ほど、固定電話番号は重要視されなくなってきているのかと思いきや
固定電話への信用は
こんなご時世の今こそ、まだまだ根強く残っているようです。

 

« Older Entries