マーケティング研究倶楽部 -鹿児島市

メニュー

実践しながら「売れる」を模索するゆるい俱楽部。だけど結構まじめに試行錯誤中。

検索結果ってさ~

2019-08-13

マスター「あのさ、検索結果って、その何ていうの?
住んでいる地域に関係したものだったり、が表示されるじゃない?
それ関係なく検索結果ってどうやって出すんだったっけ?」

私「出してどうするの?」

マスター「実際、自分のサイトってどんな位置にあって、自分の居住区でない地域にも表示できたらいいな~なんて」

確かに、検索結果は
●検索しているユーザーの位置情報
●今まで検索したキーワード
●以前、表示させたサイト
など諸々により、個々に違う。

とはいえ、検索させる側がそれらを無効にした検索結果を表示させても
あまり意味はない。。。

だって、そもそもそういった機能を無効にして検索する人がいないんだから、
わざわざ調べてまで無効にして検索をする人がいないんだから
そういったことに力を費やすのであれば、コンテンツ(記事)を増やしていった方が
あきらかに効果があると思う。

マスター「コンテンツって大事だっけ?頑張っても効果があるようには思えないんだけれど。。」

私「昔と違って今は、ホームページ製作時に埋め込んだキーワードだけでは、全然効果が足りないから、いろんな言葉を盛り込んで、日々書き重ねていった記事は、すぐには効果がなくても、徐々に力を発揮してくると私は思う!」

マスター「だけど、なかなか難しいよね。。」

私「そうねえ。世界に1つしかないお店でない限り、ホームページは飽和状態だし、だから、自分のお店ならではの個性を出していかないといけないんだけど・・」

マスター「よくそういうけれど、個性って何?って思っちゃうよ。・・もう、わからない。。」

私「先月、山形県にあるクラゲ専門の水族館の話をテレビで見たんだけど、傾いていた経営を、あそこまで盛り返すまでの苦労話とかほんとにすごかったよ。
クラゲ水族館 情熱大陸

ありきたりの水族館のときはお客が少なくて
動物を投入してみたけど、全然ダメで、
たまたまクラゲの赤ちゃんを見つけて、かわいいって別の水槽で飼い始めて
そこからクラゲ専門になるまでの、バイタリティ!!
あれだよ、あれ!
諦めない心!!!!!!!!

検索結果も大事だけれど
自分のお店ならではの「何か」を諦めずに、
考え続け、少しでも思いついたら実践し続けること!

各個人のブラウザごとの検索結果なんて、全然あてにならないし
仮に自分の意図するキーワードで1位になったとしても
お客様が購入してくれるわけではない。

用は、自分のお店ならではの「何か」を
とにもかくにも見つけること。

宝探しと同じだから、
見つけるまでは大変な苦労があるだろうけれど
気持ちが潰れそうになったら
情熱大陸に出演した「クラゲ水族館 の 奥泉さん」を思い出して。

あなたも!!!