高額でも買ってしまう;フレーミング効果

2020-04-10

大変なご時世になってしまいました。

こんな時でも
売り上げが上がっている所もある、
つまり負の面だけ、ではないということですが。

売り上げがあがっているのは、
皆さまもご存知のように、衛生面の品物、
食品関係などなど。
意外なのは、美容整形もマスクで隠せるこの時期に、と多くなっているとか。

逆に売り上げが下がっているもので
(ほとんどが下がっていると思いますが;)
マスクをするため、口紅の売れ行きが悪い、というのは思わぬ余波;ですね。

今日、娘がアレルギー性鼻炎で耳鼻科に行ってきたのですが
看護師さんいわく、マスクを手作りしようにも、ゴムが売り切れて無いと
嘆いていました。

つまり衛生面の代表的な品物だけでなく
それを代替できるものも品切れ状態。

ネットで高額で売られるマスク。ハンドジェル。
倍額になっても購入する心境。
行動経済学では、枠組み(状況)が変わると価値が変わることを「フレーミング効果」という。

コロナが終息するころには、世の中の考え方が大きく変わるだろうと、
少なくとも私の周囲の社長さま方は同じ見解です。

ネット活用の場が大きく広がるのでは?と個人的には考えてます。