インターネットの集客は検索がすべて、といっても過言ではない

2020-05-31

インターネットの集客は検索がすべて、といっても過言ではない
歩いていたら、偶然、素敵なお店を見つけた!

というわけにいかないのが
ネットショップです。

あなたが今見ているホームページはURLを直接入力して見ているものですか?
違いますよね?
検索、検索でたどり着いたページですよね?

何かを購入するときも同じ。
商品名など、キーワードを入力して、
楽天であったり、アマゾンであったり、直営店であったり、が検索結果に表示されて
お店の雰囲気や、価格、配送方法などから、「ここよ!」と思ったところで購入。

なので、インターネットの集客は検索結果がすべて、といってもいいほど過言ではありません。

そのためには

①検索結果に最適化されたつくりのWebサイト
②コンテンツ作成

の2点が重要になります。

そしてその次に大事なのが
・デザイン
・購入しやすいシステム
など。

まずはお店に来てもらわなければ、どんなに素敵なデザインも意味を成しません。

検索ロボットはデザインの判定は出来ないので、
検索結果にデザインは関係ありません。

最近は、ホームページ無料作成ツールなどありますが
HTMLやCSSの知識がなくてもデザインできるというのは
そのために不必要なプログラムがたくさん入っているということであり
結果、店名以外で検索結果にひっかからないというデメリットがあります。

ユニクロといった大きな企業でない限り
店名で検索をかけることはありませんので、アクセスが増えないのは必須で、集客ができなければ、購入もありません。

ネットショップをはじめるには、ざっくりと、

①何を売るのか
②導入システム
③マーケティングを考慮したデザイン
④コンテンツ内容

という順で、考えを詰めていけばいいのではないかと。

ネットで「売る」ことも初めてで、、という方は
メルカリなどで販売してみることをお勧めします。

商品説明
ハッシュタグのつけかた
価格設定
送料設定
配送方法
購入者の方とのやりとり

などなど、他の出品者さまのものを参考にしてみたり
売るだけでなく。購入してみることもオススメします。

Webマーケティングは、自分が購入する側に立って、気づくことも多いです。

何か販売してみたいという方は
自分のお店でなくても、メルカリなどちょっとした1歩を踏み出してみてはいかがでしょう?
売れたときの喜びは、ひとしおです!