マーケティングブログ

好きな番組「 坂上&指原のつぶれない店」

2020-07-07

好きな番組「 坂上&指原のつぶれない店」

昨夜放送の「坂上&指原のつぶれない店」の番組。

京都の老舗和菓子店の女将さんが、
このご時世にも負けず、新しい案で売り上げを上げていく様に
娘共々
「かっこいい~」
「かっこいい~」
の連発でした。

人との行き来が、あまりなくなり
手土産で買っていく人も減少。

そんな中、和菓子を、どうやって売り上げるか、
・キャッチコピーを変える
・パッケージを変える
・ネット通販システムを最新にする
ではなく

ニーズにあわせて和菓子の販売カタチを変えていました。

今回は、ホットケーキミックスが売れているのをヒントに「手作りあんこセット」

手作りあんこセット
番組で取材した京都の和菓子店「亀屋良長 本店」。現在は、緊急事態宣言を受けて売り上げは半分ぐらいに落ち込んだが、
ネット販売で和菓子の手作りキットが売れているという。レシピを見ればおはぎやもなか、白玉ぜんざいまで作ることができる商品になっている。
記事 価格.com

通常は売れている「A」という商品の売り上げをあげるために
普通は、キャッチコピーをかえたり、パッケージをかえたり、といったことをしがちなので
やはり、ひとひねり(これが難しい。。)が、そのひとひねりが、売り上げに繋がっていくんですね~!


ショッピングカートを導入したネット通販用のホームページが増!

2020-04-30


自粛ムードでオンライン使用が急激に増え
ズームにならんで、フェイスブックも同じような機能を備えたとの記事が。

また商品販売において、店頭販売が主だったところは
ネット通販の導入を検討し、

すでにネット通販をしているところは、動画やライブ配信による販売を導入するなど
さらに高見をめざして検討しているようです。

これから、ネットショップを開設しようという場合、
費用をほぼかけたくない場合は BASEといったツールがありますが、
BASEはSEOに弱いため(検索にひっかからないため)、ブログやホームページとの併用運用をすすめます。

カラーミーショップのエコノミープランが、私的には、
ネットショップ初心者の方に対して、コストを抑えて、高いパフォーマンスが可能になるため一番おすすめです。



生ライブ配信で販売

2020-04-27

生ライブ配信で販売
今まで、動画っていうと
ユーチューバーの方々が面白く撮影し
効果音を入れたりなどして編集し、
アップロードする、というのが主流でした。

そしてまた、この「編集」っていうのが結構大変で
技術も必要ですが
感性も必要な作業。

ところが、外出自粛のこのご時世、
ライブ配信での販売(NHKではネット中継販売と言っていました)が増えてきつつあります!!

ライブ配信いわゆる、生中継なので
編集は必要ありません。

必要なのはトーク力!コミュニケーション力!

ショッピングカートを使って、商品を並べてクリックしてもらうのを待つだけではなく
店頭でしていることを、ネットでするんですね~!

中国など、取り入れていて、売り上げを伸ばしている所があるようですが
日本でも最近チラホラ、ニュースで耳にします。

使用ツールは、中国はインスタグラムのような画面が写っていましたが
日本でおみかけしたのは、ズームやスカイプ、などでした。

お店に行かなくても、家にいながらにして
疑似対面できるっていうのが、なんだかいいですね。

はたして、この販売方法は 今後 主流になるか否か!?

見どころです。


つながりを連想して、次なる手を打つ / 例えばマスクつながり

2020-04-15

つながりを連想して、次なる手を打つ
マスクが店頭に並ばなくなって

マスクの手作りが増えて

自分用・寄付する人・売る人が増えて

ガーゼが売れて

ゴムが売れて

白い糸が売れて

ミシンが売れて

ガーゼが売り切れて

ゴムが売り切れて

白い糸も売り切れた

っていう話。

1つの商品に注目してみるだけでも
さまざまな物が関連して売れていく流れが興味深いです。


高額でも買ってしまう;フレーミング効果

2020-04-10

高額でも買ってしまう;フレーミング効果
大変なご時世になってしまいました。

こんな時でも 売り上げが上がっている所もある、
つまりいかなるときも 負の面だけではないということです。

売り上げがあがっているのは、
皆さまもご存知のように、衛生面の品物、食品関係などなど。
意外なのは、美容整形もマスクで隠せるこの時期に、と多くなっているとか。

逆に売り上げが下がっているもので
(ほとんどが下がっていると思いますが;)
マスクをするため、口紅の売れ行きが悪い、というのはちょっと思わぬ余波;ですね。

今日、娘がアレルギー性鼻炎で耳鼻科に行ってきたのですが
看護師さんいわく、マスクを手作りしようにも、ゴムが売り切れて無いと嘆いていました。

つまり衛生面の代表的な品物だけでなく
それを代替するものも品切れ状態

ネットで高額で売られるマスク。ハンドジェル。
倍額になっても購入する心境。
行動経済学では、枠組み(状況)が変わると価値が変わることを「フレーミング効果」というのですが

コロナが終息するころには、世の中の考え方が大きく変わるだろうと、
少なくとも私の周囲の社長さま方は同じ見解です。

ネット活用の場が大きく広がるのでは?と個人的には考えてます。


« Older Entries